忍者ブログ

マレビトの引き出し

[稀人舎]読み物コーナーです。 和風ファンタジー連載中。

お知らせ
「素戔鳴流離譚・其ノ二」(すさのおりゅうりたん・そのに)、連載開始!
最新号はこちら→第六章・アシワラノヤチノサト-33   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです

「葦原を流れゆくモノたち・其ノ一」は完結しました。
最終回はこちら→[第八章・西のホラ -47]   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです。

「素戔鳴流離譚・其ノ一」(すさのおりゅうりたん・そのいち)は、完結しました。
最終回は、こちらです。→[終章 -15]  最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらからどうぞ。

 ←ランキング参加しています。上位に食い込めたら、こいつも有名ブログの仲間入りっ!?
よろしくです。(涙目)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「素戔鳴流離譚・其ノ二」第四章・おふくろ-13

「いくらわたくしが若く見えるっていっても、もう十六歳には見えませんでしょう〜?」

そらそうですとも! 
三十六歳が十六歳に見えたらびっくりだ。

「この二十年の時間をすっ飛ばして、イズモノクニに帰っても、アシナヅチもテナヅチも、昨日十六歳だった娘が、今日三十六歳になってるなんて、信じてくれないでしょうしねえ〜。そんなの困ってしまいますわよねえ〜」

うふ、うふ、と楽しそうに笑う。
いや、そうじゃなくてー。
親父はおふくろがすぐに帰りたくなるんじゃないかって
心配したんじゃないのか?
たとえば1年以内とかに……。
ああでも、そうか、俺がすぐ生まれちゃったんだよな。
そんで帰るわけにはいかなくなったと……。

うーーん、子はかすがい。

じゃなくてー。
おふくろが自分の故郷に帰れなくなっちゃったのは、
俺のせいですかっ!? うえーん。

あ、でも待てよ。
おふくろがイズモノクニに帰る時にも
道返しの玉を持ってったら、どうなるんでしょうかね?

「それって、時間をすっ飛ばす効果は、どっちの側にも効くもんなの?」

「これは、身につけている人が元々どちらの人間かで、効果が違ってくるものだって、お父様はおっしゃってましたわよ。つまり〜、わたくしが身につけていれば、こちらで過ごした時間は飛ばされてイズモノクニの元の時間に戻れますけれど、お父様やスサノオが身につけていれば、こちらの元の時間に戻れるっていうことですわね。ちょっと、ややこしいですわ〜」

そうか、そうだよな。
例えば俺がこっちに帰ってきた時もずっと身につけてて、
イズモノクニにまた行った時に、
最初の、サギリと会う前の時間に戻っちゃったら、
永遠にループだもんな。
あの、苦労したヤマタノオロチ退治を
また最初からって言われたら、俺、泣いちゃうもんな。
ちょとご都合主義だけど、ま、そんな設定でよかったですよ。

でも、そんじゃこの道返しの玉は
もともとどっちの世界のものだったんだろう。
この玉を含む十個のものが「トクサノカンダカラ」っていう宝物で、
それをまず集めろってのが、
親父に言われた次のミッションなんだけど、
他に山姥のばーさん……じゃなかった
奥様の錦がクサグサノモノノヒレって言ってたよな、
それは今も俺のバッグの中にある。
あとは、サギリが作ってもらってるがどーとか……。
山姥の錦もサギリの剣も、
どっちも今のところイズモノクニのものだ。
んじゃ、この道返しの玉もイズモノクニ産?

………ああ、明日は親父の書斎で調べ物だ。
どれくらいかかるかな。一日で終わるかな?
こんなときは、自分の無知がいやになる。
日頃の勉強不足が悔やまれますね、ホント。
でもま、今さら悔やんでもしょうがない。
今日はもうなんも考えないで寝かせてクダサイ。お願い。

この二日間、俺に取っては四日間、密度が濃すぎんだよ。
マジで。
今まで知らなかったことてんこ盛り。
まだよくわからないことも特盛り、つゆだく。
今までの人間関係も根底から覆ったりしてさ。

おふくろと親父と、
ミトちゃんとツキミと、
サギリとジヌミと、
アシナヅチとテナヅチと……その他いっぱい。

眠ろうとして閉じたまぶたの裏側は、
登場人物が入れ替わり立ち替わりの大にぎわいだ。
身体は疲れてるのに、頭ん中が興奮しちゃっててなかなか眠れない。
そんなときのお約束で、ときどき金縛りに遭いそうになったりして。
それでも俺はゆるゆると眠りの中に降りていった。
ああ、俺は今、眠ろうとしているんだなーなんて思いながら。

意識が途切れる寸前、
小さめの手がふたつ、そうっと額に当てられたように感じたのは、
あれはもう夢だったんだろうか。



「素戔鳴流離譚・其ノ二」第五章・書斎、そして墓場-1 へ、つづく

↓1日1回ポチッとよろしく。励みになりますです。

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




ごあいさつ
稀人舎ロゴ
個人で出版活動をしている[稀人舎](キジンシャ)と、申します。
「稀人」の訓読みは「マレビト」
つまり、「マレビト」とは、[稀人舎]を運営している者のことです。
このブログは、まだ本になっていない作品を入れておく場所……「引き出し」です。
お読みになられましたら、ぜひご意見・ご感想をお寄せください。
好評なものは、「引き出し」から出して、本にすることもあるかもしれません。

ここに公開している創作物の著作権・出版権等の権利は、その作品の著者にあるものとします。
無断転用はおやめください。
なにかにご紹介いただけるときなどは、
[稀人舎]まで、ご連絡ください。
よろしくお願いします。
あ、リンクはフリーでございます。何卒よろしくお願いいたします。
最新コメント
[04/28 ゆっきー]
[11/18 管理人]
[11/17 ちあき]
[02/15 管理人]
[02/15 ちあき]
稀人舎の本
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
シングルマザーとシングルファーザーの結婚は、問題山積みで… 家族も自分たちも幸せになるために、彼らが取った方法は…?

飲んだくれてふる里
飲んだくれてふる里
山形県鶴岡市の思い出エッセイ集。鶴岡の飲み屋で拾った、ちょっと懐かしい話がいっぱいです。
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]