忍者ブログ

マレビトの引き出し

[稀人舎]読み物コーナーです。 和風ファンタジー連載中。

お知らせ
「素戔鳴流離譚・其ノ二」(すさのおりゅうりたん・そのに)、連載開始!
最新号はこちら→第六章・アシワラノヤチノサト-33   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです

「葦原を流れゆくモノたち・其ノ一」は完結しました。
最終回はこちら→[第八章・西のホラ -47]   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです。

「素戔鳴流離譚・其ノ一」(すさのおりゅうりたん・そのいち)は、完結しました。
最終回は、こちらです。→[終章 -15]  最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらからどうぞ。

 ←ランキング参加しています。上位に食い込めたら、こいつも有名ブログの仲間入りっ!?
よろしくです。(涙目)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「素戔鳴流離譚・其ノ二」第六章・アシワラノヤチノサト-31

「はあ? あの、超前向きイケイケドンドン娘が?」

守りってイメージからは、ほど遠いんですけどー。

「サギリは、自分だけじゃなくて、この世界のあらゆるものを守る者。だから、すべてのものごとを肯定する。自分が受け入れられないものを守ることはできないから。外から見て、とても前向きで楽観的なように見えるのはそのため。今あるものを今のままの状態で受け入れて、それを維持すべく守るのが、サギリの役割。それがこの千年の間、カムナギに求められてきた役割だからしょうがないのだけど、今いろいろなことが変わろうとしているときに、それだけでは対応しきれない」

小学生にしては、抽象的なお話だ。
ナミは、なんだかなにかに取り憑かれたみたいに
話し続けてる。
身体も顔も動かさずに、
その小さな口だけが動いている。

「今までは、違う価値観の相手と対立するなどということはまずなかったのに、今度はそうはいかない」

そうだな。
なにせあっちは

「言うこと聞かなかったら皆殺しだぞ〜」

の連中だ。

「サギリみたいに、なにもかも受け入れるなんていうやり方では、どうしても矛盾するところが出てきてしまう」

「まあなあ、価値観の違うやつらのことを受け入れちまうってことは、こっちの価値観を変えなきゃならんてことだしな」

そんなことが簡単にできれば、
世の中の争いごとはほぼ解決だ。

「だから、スサノオのような、サギリとはまったく違う考え方をする者が行動を共にするということはとても大切なこと」

あれ、「スサノオさん」「スサノオ」になってるよ。

あんた誰?

「サギリを、スサノオのやり方で守ってやってほしい。あの子は自分を守るということを知らない。守られることでサギリも変化するだろうし、スサノオ、あなたも守るということから、なにか得るものがあるはず。頼みまし…た……」

そこまで録音機の再生のようにしゃべりまくって、
ナミは急に口をつぐんだ。
目をパチパチして、
照れたように俺の顔を見上げる。

「……自分がなにをしゃべったかはわかっているわよ。でも、今のは私じゃないわ。たぶん、この、お腹の子を通じてヒルメが話していたんだと思うわ。もしかしたらスサノオさんに会ったら発動するような、なにか仕掛けがしてあったのかもしれないけど」

え、お腹の子て。
なんすかそれなんすかそれ。
ナミはどうにも愛おしそうに
自分のお腹を触っている。

えーーー!

小学生の母ですかーーー!!




「素戔鳴流離譚・其ノ二」第六章・アシワラノヤチノサト-32 へ、つづく

↓ポチッとよろしく。励みになります!


PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




ごあいさつ
稀人舎ロゴ
個人で出版活動をしている[稀人舎](キジンシャ)と、申します。
「稀人」の訓読みは「マレビト」
つまり、「マレビト」とは、[稀人舎]を運営している者のことです。
このブログは、まだ本になっていない作品を入れておく場所……「引き出し」です。
お読みになられましたら、ぜひご意見・ご感想をお寄せください。
好評なものは、「引き出し」から出して、本にすることもあるかもしれません。

ここに公開している創作物の著作権・出版権等の権利は、その作品の著者にあるものとします。
無断転用はおやめください。
なにかにご紹介いただけるときなどは、
[稀人舎]まで、ご連絡ください。
よろしくお願いします。
あ、リンクはフリーでございます。何卒よろしくお願いいたします。
最新コメント
[04/28 ゆっきー]
[11/18 管理人]
[11/17 ちあき]
[02/15 管理人]
[02/15 ちあき]
稀人舎の本
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
シングルマザーとシングルファーザーの結婚は、問題山積みで… 家族も自分たちも幸せになるために、彼らが取った方法は…?

飲んだくれてふる里
飲んだくれてふる里
山形県鶴岡市の思い出エッセイ集。鶴岡の飲み屋で拾った、ちょっと懐かしい話がいっぱいです。
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]