忍者ブログ

マレビトの引き出し

[稀人舎]読み物コーナーです。 和風ファンタジー連載中。

お知らせ
「素戔鳴流離譚・其ノ二」(すさのおりゅうりたん・そのに)、連載開始!
最新号はこちら→第六章・アシワラノヤチノサト-33   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです

「葦原を流れゆくモノたち・其ノ一」は完結しました。
最終回はこちら→[第八章・西のホラ -47]   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです。

「素戔鳴流離譚・其ノ一」(すさのおりゅうりたん・そのいち)は、完結しました。
最終回は、こちらです。→[終章 -15]  最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらからどうぞ。

 ←ランキング参加しています。上位に食い込めたら、こいつも有名ブログの仲間入りっ!?
よろしくです。(涙目)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「素戔鳴流離譚・其ノ二」第六章・アシワラノヤチノサト-29

振り向くと、俺の胸くらいまであるでかい人形がふたつ、
そこに立っていた。
そっくりおんなじ顔をして、
おんなじ角度で首をかしげている。
なんじゃこの人形。誰が出してきたんだよ。

「失礼ねえ。人形じゃないわよ、私たち」

うわ、しゃべった。

向かって右側の薄黄色の着物を着た方が、口を開いた。
ちなみにもうひとつの方は、薄緑の着物だ。

「あなた、スサノオさんでしょ? 私、サギリの妹のナミ。こっちは双子の弟のナギ」

人形じゃなかった。
そういえば、サギリが妹と弟がいてーって話してたな。
双子だったんか。
男女の双子ってことは、二卵性だよな。
それなのにこのそっくり具合はどーよ? ってくらいそっくりだよ。
サギリにはあんま似てないな。
どっちかってーとジヌミに似てる。
あー、こいつら従兄弟ってことになんのか。
似てても不思議はないか。
でもなー。ジヌミの顔のきれいさってさ、
なんつうか見る人を幸せにするってか、
「こいつの顔をずーっと見てられたら幸せだろうなー」
って思わせるようなキレイなんだけど、
この双子の顔ってば、

見ていたくないけど目が離せない系?

あれだ、あの市松人形とかビスクドールとか、
最近では球体間接人形とかのすんごく精巧に作られたやつ。
横にすると目ぇ閉じちゃうような。
あんなのってさ、きれいなほど不気味な感じがすんじゃん?
しませんかね?
俺はちょっと苦手なんですよ、あーいうの。
あれと似てる。やっぱ人形だ。

「もう……。人形じゃないって言ってるのに」

きれいなカタチの桃色の唇がとんがる。
……ってか、俺さっきからしゃべってないんですけど!?

「あ、私たちはしゃべらなくても人の言いたいこと、わかっちゃうの。イヤだったら心読むのやめるけど? なるべく」

「ソウシテクダサイ」

「でも、あなたって、全然壁がなくって、中身が丸見えなんだもの。こんな人もいるんだなあって、びっくりしちゃった」

うふ、じゃねえよ。
丸見えで悪うございましたねっ!

「悪うございましたねっ!」

思ったことをあわてて口に出して言う。
心を読まれるのはどうも気持ちが悪い。
ワカサヒコとシナツヒコを相手にしてるみてーだ。

「なんで、おまえは人の思ってることわかっちゃうんだよ」

不気味キレイな人形顔だけど、
俺が見たとこ、ワカサヒコたち神様とは違って、
ただの人間みたいだけどな。

「うーん、私たちは外側は人間だけど、中身は神に近い存在らしいのよ。それにどんな意味があるのかは、自分ではわからないんだけど」

「私たちってことは、そっちの、ナギだっけ? そいつもか?」

さっきから全然口をきいてない男の子の方を見る。
そいつは俺を見て、ナミって女の子と同時に同じ角度で、
こっくりうなずいた。見れば見るほどそっくりだ。

「そいつは、口が不自由とか、そうゆうこと?」

身体機能にどっか不自由なとこがあると、
特別な能力が身に付くって話、聞いたことあるような、ないような。

「ううん。話せるわよ。ただ、いつも私が話してるから必要がないだけ。どうせおんなじことを考えてるのはわかってるし」

おんなじこと考えてんだ。

そんなのが出てくるSFかなんか、あったよな。
おんなじ身体がどんどん増えてくの。
う、もしかして俺、バーチャル世界にアクセス中?
本体はどっかで後ろ頭にケーブル刺して寝てるとか……。

いやん。



「素戔鳴流離譚・其ノ二」第六章・アシワラノヤチノサト-30 へ、つづく

↓ポチッとよろしく。励みになります!

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




ごあいさつ
稀人舎ロゴ
個人で出版活動をしている[稀人舎](キジンシャ)と、申します。
「稀人」の訓読みは「マレビト」
つまり、「マレビト」とは、[稀人舎]を運営している者のことです。
このブログは、まだ本になっていない作品を入れておく場所……「引き出し」です。
お読みになられましたら、ぜひご意見・ご感想をお寄せください。
好評なものは、「引き出し」から出して、本にすることもあるかもしれません。

ここに公開している創作物の著作権・出版権等の権利は、その作品の著者にあるものとします。
無断転用はおやめください。
なにかにご紹介いただけるときなどは、
[稀人舎]まで、ご連絡ください。
よろしくお願いします。
あ、リンクはフリーでございます。何卒よろしくお願いいたします。
最新コメント
[04/28 ゆっきー]
[11/18 管理人]
[11/17 ちあき]
[02/15 管理人]
[02/15 ちあき]
稀人舎の本
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
シングルマザーとシングルファーザーの結婚は、問題山積みで… 家族も自分たちも幸せになるために、彼らが取った方法は…?

飲んだくれてふる里
飲んだくれてふる里
山形県鶴岡市の思い出エッセイ集。鶴岡の飲み屋で拾った、ちょっと懐かしい話がいっぱいです。
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]