忍者ブログ

マレビトの引き出し

[稀人舎]読み物コーナーです。 和風ファンタジー連載中。

お知らせ
「素戔鳴流離譚・其ノ二」(すさのおりゅうりたん・そのに)、連載開始!
最新号はこちら→第六章・アシワラノヤチノサト-33   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです

「葦原を流れゆくモノたち・其ノ一」は完結しました。
最終回はこちら→[第八章・西のホラ -47]   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです。

「素戔鳴流離譚・其ノ一」(すさのおりゅうりたん・そのいち)は、完結しました。
最終回は、こちらです。→[終章 -15]  最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらからどうぞ。

 ←ランキング参加しています。上位に食い込めたら、こいつも有名ブログの仲間入りっ!?
よろしくです。(涙目)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「素戔鳴流離譚・其ノ二」第五章・書斎、そして墓場-23

腰が痛えよ。この姿勢はつらい。
いくら小さいツキミだって、
これだけ天井が低くて狭かったら、
直立して全速力ってわけにはいかんだろう。
前方から足音でも聞こえないかと、
俺は耳を澄ませながら、先を急いだ。
急いだって言っても、腰かがめながらだから、
ちょこまかって感じでしか進めねえけどな。
かっこ悪いし。腰低い神様だよ、ホント俺。

腰低い神様っていえば、
ワカサヒコたちはおふくろにうまく伝えてくれたんかな。
設定変えの技が使えるようになってよかった。

てか、設定ってなんなんだよ。

そこんとこがまだよくわかんねえし。
自分の回りの世界の設定をいいように変えられるってんならさー、
この通りにくい、狭い通路も広々に変えちゃえばいいじゃん、
て思うけど、これは変えらんない。
どうしてはわかんけど、変えらんないってことはわかる。

思うに、俺が変えられる設定ってのは、
俺がバケモノやシナツヒコやワカサヒコなんかを
認識することができるっていうことに関係したこと限定なんだよ。

……そっか。

バケモノ避けの結界ってのも、
一種の設定変更ともいえるのかもな。
どこでもいつでもやってきて襲ってくる性質の
バケモノさんの行動範囲を俺の回りだけ除外するっていう設定に、
その都度変えてやる。
ふむ。
バケモノ退治ってのも、そうゆうことか。

シナツヒコやワカサヒコってのも、
そうすっと、バケモノと同列? ふーん。
まあそうかもな。
バケモノは人間の黒い気持ちが生み出したもの。
シナツヒコたちみてーな、神霊とか呼ばれるモノたちも、
もともとは人間が作り出したものだって、言ってたもんな。
とするってーと、この俺の能力は、
人間の作り出したもの、
ってか人間の心が作り出した一種の幻想たち相手限定ってことか。
自然や建造物や他の人間相手には、通用しないってか?
そうだろうなあ。
そんなんできたら、マジ神様だ。
腰の低い神様じゃなくてさ。
ほんとの偉い神様。

ん?
神様ってのは偉いんかな?
偉いとか、んなこと超越したとこにいるのが神様だよな、きっと。
するってーと、神様ってのは
人間の心のレベルとは違うとこにいるモノってことか?

うーーーーん……。
そんなんいるんかよ。まあ、いてもそんなんだったら、
人間には認識できないってことか。

いろいろ考えて、ちょっと悟りを開きそうになったころ、
狭い通路の終わりがきた。
メキメキっと音を立てる腰を伸ばした途端、
俺のつかみかけた悟りはどっかに行っちゃって、戻ってこなかった。
残念〜。なんてね。

通路を抜けた先には、水が溜まっていた。



「素戔鳴流離譚・其ノ二」第五章・書斎、そして墓場-24 へ、つづく

↓1日1回ポチッとよろしく。励みになりますです。


PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




ごあいさつ
稀人舎ロゴ
個人で出版活動をしている[稀人舎](キジンシャ)と、申します。
「稀人」の訓読みは「マレビト」
つまり、「マレビト」とは、[稀人舎]を運営している者のことです。
このブログは、まだ本になっていない作品を入れておく場所……「引き出し」です。
お読みになられましたら、ぜひご意見・ご感想をお寄せください。
好評なものは、「引き出し」から出して、本にすることもあるかもしれません。

ここに公開している創作物の著作権・出版権等の権利は、その作品の著者にあるものとします。
無断転用はおやめください。
なにかにご紹介いただけるときなどは、
[稀人舎]まで、ご連絡ください。
よろしくお願いします。
あ、リンクはフリーでございます。何卒よろしくお願いいたします。
最新コメント
[04/28 ゆっきー]
[11/18 管理人]
[11/17 ちあき]
[02/15 管理人]
[02/15 ちあき]
稀人舎の本
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
シングルマザーとシングルファーザーの結婚は、問題山積みで… 家族も自分たちも幸せになるために、彼らが取った方法は…?

飲んだくれてふる里
飲んだくれてふる里
山形県鶴岡市の思い出エッセイ集。鶴岡の飲み屋で拾った、ちょっと懐かしい話がいっぱいです。
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]