忍者ブログ

マレビトの引き出し

[稀人舎]読み物コーナーです。 和風ファンタジー連載中。

お知らせ
「素戔鳴流離譚・其ノ二」(すさのおりゅうりたん・そのに)、連載開始!
最新号はこちら→第六章・アシワラノヤチノサト-33   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです

「葦原を流れゆくモノたち・其ノ一」は完結しました。
最終回はこちら→[第八章・西のホラ -47]   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです。

「素戔鳴流離譚・其ノ一」(すさのおりゅうりたん・そのいち)は、完結しました。
最終回は、こちらです。→[終章 -15]  最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらからどうぞ。

 ←ランキング参加しています。上位に食い込めたら、こいつも有名ブログの仲間入りっ!?
よろしくです。(涙目)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「素戔鳴流離譚・其ノ二」第二章・ツキミの怒り-8

「それが、結果としてスサノオさんにはご迷惑をかけることになっているんですよね……」

うわ、そうきましたか。

ぜんっぜん、迷惑なんかじゃありませんっ! 俺はそのおばあさんのとこに連れて行かれたって、どうなったって、なんとかなりますからっっ

根拠なし。でも、こんなときってどう言えばいいのさ。

「それよりも、イチコさんをそんな変な目に遭わせっぱなしにはできないですよっっっ」

「いいんです」

うわーん、堂々巡りだ。
俺が文字通り頭を抱えてると、
イチコさんも堂々巡りだってことに気付いてしまったらしく、
のろのろと立ち上がった。

「あの、もう、ほんとに、私のことは、放っておいてください。スサノオさんにはご迷惑でしょうけど、それはその、スサノオさんのお力でご自分のことはご自分でなんとかしてくださいませんでしょうか」

それはもう、もちろんですが、ですけどね!

「いやそのあのあの、あのですね」

なにを言ったらいいのか全然わかんないままに、
俺はしゃべり続けた。
だって、そうしないとイチコさんたら
そのまま部屋に入っちゃって、
もう二度と俺には会ってくれなくなるもん。

絶対そうだもん。

「俺が、そのアマテラスをやっつけて……」

やっつけるべき相手なのかどうなのか、
さっきまではわかんなかったんだけど、
でも今決定。
イチコさんのために、
俺はアマテラスをやっつけることに大決定!

「やっつけて?」

イチコさんが不安そうに聞く。
そんな顔しないでください。
俺はイチコさんにとってよくないことをしようとしてんですか?

いやそうじゃない。

そうじゃないと無理矢理思うことにする。

「イチコさんが、もう誰にも操られたりしなくなったら、そしたら、そんなんしてがんばった俺に免じて、もう死のうなんて思わないでくれませんか?」

これじゃ、アマテラスが自分のために生きてろって
イチコさんに言ったのとおんなじか?
いや、違う。俺は違うぞーー!
どう違うのか、今は全然説明できねえけど。

「……そうなったら、そのときに、考えます」

あ、信じてませんね。
俺がアマテラスばあさんをやっつけられるって、
全然思ってませんね?
でも、いいか。考えてくれるだけでも。
考えてください。じっくり。

「お願いします」

また土下座。

「はい……」

イチコさんは、もうこれで会談終了って感じで、
開きっぱなしだった部屋のドアに手をかけた。
身体半分で振り向いて、ほんのちょっと会釈をした。
長い髪に隠れた横顔が寂しく微笑んでいた。
アマテラスだったときの、にたあ〜とも、
さっきのにっこりとも違う、
見てる方がつらくなるような、そんな笑顔だった。

「あのあのあの」

俺ってしつこい?



「素戔鳴流離譚・其ノ二」第二章・ツキミの怒り-9 へ、つづく

↓1日1回ポチッとよろしく。励みになりますです。
 
PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




ごあいさつ
稀人舎ロゴ
個人で出版活動をしている[稀人舎](キジンシャ)と、申します。
「稀人」の訓読みは「マレビト」
つまり、「マレビト」とは、[稀人舎]を運営している者のことです。
このブログは、まだ本になっていない作品を入れておく場所……「引き出し」です。
お読みになられましたら、ぜひご意見・ご感想をお寄せください。
好評なものは、「引き出し」から出して、本にすることもあるかもしれません。

ここに公開している創作物の著作権・出版権等の権利は、その作品の著者にあるものとします。
無断転用はおやめください。
なにかにご紹介いただけるときなどは、
[稀人舎]まで、ご連絡ください。
よろしくお願いします。
あ、リンクはフリーでございます。何卒よろしくお願いいたします。
最新コメント
[04/28 ゆっきー]
[11/18 管理人]
[11/17 ちあき]
[02/15 管理人]
[02/15 ちあき]
稀人舎の本
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
シングルマザーとシングルファーザーの結婚は、問題山積みで… 家族も自分たちも幸せになるために、彼らが取った方法は…?

飲んだくれてふる里
飲んだくれてふる里
山形県鶴岡市の思い出エッセイ集。鶴岡の飲み屋で拾った、ちょっと懐かしい話がいっぱいです。
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]