忍者ブログ

マレビトの引き出し

[稀人舎]読み物コーナーです。 和風ファンタジー連載中。

お知らせ
「素戔鳴流離譚・其ノ二」(すさのおりゅうりたん・そのに)、連載開始!
最新号はこちら→第六章・アシワラノヤチノサト-33   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです

「葦原を流れゆくモノたち・其ノ一」は完結しました。
最終回はこちら→[第八章・西のホラ -47]   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです。

「素戔鳴流離譚・其ノ一」(すさのおりゅうりたん・そのいち)は、完結しました。
最終回は、こちらです。→[終章 -15]  最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらからどうぞ。

 ←ランキング参加しています。上位に食い込めたら、こいつも有名ブログの仲間入りっ!?
よろしくです。(涙目)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第五章・扉の向こう -8

「あんた、一体いつまでそんなんしてるつもり?」

恐る恐る目を開けてみる。

最初に見えたのは、草を踏みしめている足だった。
紐でぐるぐるまきにしてある革靴のようなものを履いている。
臑にも同じものが巻いてある。
膝丈の薄緑の前合わせの着物を着ていて、
帯は着物よりも濃い色のやはり緑色だ。
エスニックな細かい刺繍がしてあるようだ。
腰の両側に当てられた手にもなにか巻かれていて、
肘までの袖は、ちょっと幅が広がっていて、
フチには帯と同じ模様の刺繍。

顔は、下から見あげているこの位置からだと、
逆光になっていてよく見えない。
声と体型から、中学生くらいの女の子のようだ。

これは、なんのコスプレですか?

そして、こいつは誰?

もしかして、あの世からのお迎え?
天使?
こんなカッコしてるけど。

「おい、大丈夫か? どっか、怪我でもしたのか?」

天使がかがみ込んで、俺の肩をつかんで揺する。

いや、怪我っていうか、俺は死んでるんで、
もう怪我とか関係ないんじゃ……。

「おいってば!」

さらに肩を揺すられる。

角度が変わって顔が見えた。結構かわいい。
彫りの深い目鼻立ちをしていて、沖縄の人みたいだ。ウチナンチュ?

「バケモノに襲われて、ふぬけになっちまったか?
あいつはあたしが倒したからもう大丈夫だよ」

え? そうなん? 今のあれ、キミが倒したの?

んじゃ俺まだ死んでないのかー。

よかったー。

「あ、ありがとうございますー」

ありがとうとごめんなさいは、コミュニケーションの基本。
どこのどなたか、ナニモノか存じませんが、
私はあなたに敵意は持っておりません。あなたはどうか知りませんが。

「なんだ。口きけんじゃんよ。魂飛んじゃって口もきけなくなったのかと思ったよ。しっかしあんた、あのバケモノ見えてたんでしょ? なのに、浄化のトナエゴトも知んないの? どっから来たの? バケモノに襲われたの、もしかして初めてとか? たまに急に見えるようになっちゃって、襲われるやつとかもいるみたいだけど、そうなの? じゃあ、結界のトナエゴトも知らない? あ、ここはもうあたしが結界張ったからしばらくは大丈夫だよ。ヘンなかっこだね、あんた。ここらのムラじゃ、それ普通? あー、ここらの人なら教えてほしいんだけど、あたしトリカミってとこに行きたいんだよね。ヒノカワの上流だってんだけど、登り口が見つかんなくてさー。地元の人だったらわかるでしょ? バケモノから助けてやったお礼に案内してくんないかなー」

えーと、その。一体どこからお答えしたらよろしいのでしょうか。

なんか、よくしゃべるやつだなあ。
口がよくそんなに動くなあ。
まあ、女の子ってのはよくしゃべる子が多いけど、
最近身のまわりにこんな早口でしゃべる子っていなかったからなあ。
ちょと新鮮かもー。
ミトちゃんはおっとりのんびりだし、
ツキミは言いたいこと言ったらあとは黙ってるタチだしな。

まあ、初めてのチューの相手のユイはよくしゃべるやつだったけどな。
あ、中学生だったからか。
中学生くらいの女の子ってのはよくしゃべるもんなのか?
こいつもどうみても中学生だよな。それも一年生くらい。
下手したら小学生かもしれん。
この世界に小学校や中学校があるとしての話だけど。

「おい、なんだよ。口きけるんじゃなかったのかよ。なんとか言えよ」

だからその……。

「サギリ~。そいつ、目ぇ白黒させてるぜ」
「質問は、一回につきひとつにしませんとー」

仁王立ちになったコスプレ女子中学生の後ろから
フワフワと漂ってきたやつらを見て、俺は文字通り飛びあがった。

ビヨーンと立ちあがって、指を突き出す。

「シナツヒコ! ワカサヒコ!」

へ?

てな感じで美少年顔が二つ、こっちを注目する。

「お前ら、こっちには来れねえとか言っといて、ちゃんと来てんじゃねえかよっ。
なに嘘ついてんだよっ。
お前らがいれば、バケモノに喰われそうになったりもしなかっただろうがよっ」

へ?

美少年顔、まだすっとぼけのまま。

くっそー。 

なんか俺のこと、
からかってませんか───!?




[第五章・扉の向こう -9]へ、つづく

↓1日1回ポチッとよろしく。励みになりますです。
 
PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




ごあいさつ
稀人舎ロゴ
個人で出版活動をしている[稀人舎](キジンシャ)と、申します。
「稀人」の訓読みは「マレビト」
つまり、「マレビト」とは、[稀人舎]を運営している者のことです。
このブログは、まだ本になっていない作品を入れておく場所……「引き出し」です。
お読みになられましたら、ぜひご意見・ご感想をお寄せください。
好評なものは、「引き出し」から出して、本にすることもあるかもしれません。

ここに公開している創作物の著作権・出版権等の権利は、その作品の著者にあるものとします。
無断転用はおやめください。
なにかにご紹介いただけるときなどは、
[稀人舎]まで、ご連絡ください。
よろしくお願いします。
あ、リンクはフリーでございます。何卒よろしくお願いいたします。
最新コメント
[04/28 ゆっきー]
[11/18 管理人]
[11/17 ちあき]
[02/15 管理人]
[02/15 ちあき]
稀人舎の本
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
シングルマザーとシングルファーザーの結婚は、問題山積みで… 家族も自分たちも幸せになるために、彼らが取った方法は…?

飲んだくれてふる里
飲んだくれてふる里
山形県鶴岡市の思い出エッセイ集。鶴岡の飲み屋で拾った、ちょっと懐かしい話がいっぱいです。
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]