忍者ブログ

マレビトの引き出し

[稀人舎]読み物コーナーです。 和風ファンタジー連載中。

お知らせ
「素戔鳴流離譚・其ノ二」(すさのおりゅうりたん・そのに)、連載開始!
最新号はこちら→第六章・アシワラノヤチノサト-33   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです

「葦原を流れゆくモノたち・其ノ一」は完結しました。
最終回はこちら→[第八章・西のホラ -47]   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです。

「素戔鳴流離譚・其ノ一」(すさのおりゅうりたん・そのいち)は、完結しました。
最終回は、こちらです。→[終章 -15]  最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらからどうぞ。

 ←ランキング参加しています。上位に食い込めたら、こいつも有名ブログの仲間入りっ!?
よろしくです。(涙目)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第九章・オロチの民 -5

聞けば、アシナヅチとテナヅチの娘、
クシナダヒメ(ほんとにクシナダヒメって名前だった!)は、
二十年ほど前に交易でやってきた男にたぶらか……見初められて、
一緒に山をおりてしまったのだそうだ。
二十年ほど前にって、じゃあ今何歳なんですかっ!?

「生きていれば、三十六歳になるかと……」

うーーん、三十六歳のお姫さまって、
ちょっとモチベーションあがらないかも……

じゃなくて、いないもんをどうやって差し出せってんだよ。
そのオロチの人たち、二十年前の情報をそのまんま
更新してないってことですかっ?

「いくらこちらが娘などいないと言っても、いるはずだ、隠しているんだろうと、そればかりで、本当に困ってしまって……」

「そんなときにジヌミちゃんが来てくれたんですよ」

テナヅチが嬉しそうに言う。

ジヌミ「ちゃん」?

「ジヌミちゃんは、ちょうど自分もオロチの民に用事があってきたんだから、その、うちの娘のふりをして入り込めたらちょうどいいと、そう言ってくれて」

「んなこと言ったって、ジヌミは男だろ? ばれたらただじゃすまないだろうがよ」

「うーん、ジヌミだったら女に化けたらしばらくは、ばれないかも……」

え? そうなん?

「そうなのよ。ホント、男の子とは思えないわ。きれいでかわいくって……。クシナダも、山をおりていったのはこのくらいのときだったのよね、なんて思い出しちゃって」

テナヅチさん、うっとり。しんみり。

んで、きれい? かわいい?
俺のジヌミのイメージ、ちょっと変更しないといけないかも。

「でもさー、オロチのやつらはその、捧げものだなんだって言ったって、結局のところ娘を自分たちの嫁として欲しいってんだろ? ただ飾っておくわけじゃないですよねー? したら、その、すぐにばれるんじゃないですかね?」

この世界の十四歳の性教育は、どのようになってるんでしょうか。

わかってますかー、サギリさーん。

「そだよねー、閨に入っていざコトをやろうとしたら男でしたー、とかいったら怒るだろうねえ」

……知ってましたか。

「でもま、ジヌミのことだからなんか考えがあるんじゃないの? それにやつは強いよ」

キミのその楽観主義なとこ、ホント、少しでいいのでわけてください

「ああ、考えといえば」

アシナヅチがそうそうと手を打つ。
考えといえば?

「オロチの民の中にマレビトがいる、と聞いて本格的に行く気になったようでした。そのマレビトに会えれば大丈夫だから、と」

マレビト──?

ジヌミが会いたいマレビトってったら、あれだよなあ。



[第九章・オロチの民 -6]へ、つづく

↓1日1回ポチッとよろしく。励みになりますです。
 
PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




ごあいさつ
稀人舎ロゴ
個人で出版活動をしている[稀人舎](キジンシャ)と、申します。
「稀人」の訓読みは「マレビト」
つまり、「マレビト」とは、[稀人舎]を運営している者のことです。
このブログは、まだ本になっていない作品を入れておく場所……「引き出し」です。
お読みになられましたら、ぜひご意見・ご感想をお寄せください。
好評なものは、「引き出し」から出して、本にすることもあるかもしれません。

ここに公開している創作物の著作権・出版権等の権利は、その作品の著者にあるものとします。
無断転用はおやめください。
なにかにご紹介いただけるときなどは、
[稀人舎]まで、ご連絡ください。
よろしくお願いします。
あ、リンクはフリーでございます。何卒よろしくお願いいたします。
最新コメント
[04/28 ゆっきー]
[11/18 管理人]
[11/17 ちあき]
[02/15 管理人]
[02/15 ちあき]
稀人舎の本
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
シングルマザーとシングルファーザーの結婚は、問題山積みで… 家族も自分たちも幸せになるために、彼らが取った方法は…?

飲んだくれてふる里
飲んだくれてふる里
山形県鶴岡市の思い出エッセイ集。鶴岡の飲み屋で拾った、ちょっと懐かしい話がいっぱいです。
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]