忍者ブログ

マレビトの引き出し

[稀人舎]読み物コーナーです。 和風ファンタジー連載中。

お知らせ
「素戔鳴流離譚・其ノ二」(すさのおりゅうりたん・そのに)、連載開始!
最新号はこちら→第六章・アシワラノヤチノサト-33   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです

「葦原を流れゆくモノたち・其ノ一」は完結しました。
最終回はこちら→[第八章・西のホラ -47]   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです。

「素戔鳴流離譚・其ノ一」(すさのおりゅうりたん・そのいち)は、完結しました。
最終回は、こちらです。→[終章 -15]  最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらからどうぞ。

 ←ランキング参加しています。上位に食い込めたら、こいつも有名ブログの仲間入りっ!?
よろしくです。(涙目)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第九章・オロチの民 -4

で、その明日の約束ってのが、
部族間の最終調印の場だってことはわかったけど、
そこにジヌミがなんでからんでくるんだよ。

さっき、ジヌミが必要だとかなんとか言ってなかったか?

俺らにいないって嘘までついて、ジヌミを隠そうとしてたし。
ヤマタノオロチに差し出すのは人間じゃなくて山なんでしょ?
それとも、このサトの窮状を哀れに思ったジヌミくんが
なんとかしてやるってんで、
単身山に乗り込んだとかそーゆーことですか?

「それでジヌミは、じゃー俺が話つけてきてやるとか言って、山に行っちゃったってこと? あいつ、ヘンに熱いとこあるからなー。やりかねないよなー」

サギリは、妙に嬉しそうにうんうん言っている。
はあ、ジヌミくんは熱いやつなんですか。
君たちの旅もなんだか大変そうだね。
きっとトラブルが絶えないことでしょうなあ。
俺は一抜けさせていただきますよ。

「いや、そのそれが、今回に限ってオロチのやつらは妙なことを言ってきまして……」

アシナヅチは、本当に困っているようだ。
眉毛が八の字になりっぱなしだ。

「なんですか? 妙なことって?」

「それが、今回は私どもの娘を差し出すなら山はいらないと、こう言ってきたのです」

出たー!
クシナダヒメちゃんは、
ホントにいた──!!


「オロチの民にも女性はいるようですが、数が少ないみたいなので、その、子孫を増やしていくにはひとりでも多くの女性が必要だってことはわかるんですが……ま、表向きは彼らの龍神への捧げものにするということですけど」

土地の所有権を争うだけじゃなく、
土着の部族との婚姻関係でもってその土地に根をおろそうっていう、
完全に政治的な話じゃないですかー。
古事記や日本書紀の話ってそんなんばっかしだよな。

ああ、日本古代史の講義、もっと真面目に聴いとくんだった。

あ、じゃあやっぱり、
俺はそのクシナダちゃんを助けるために戦わなくちゃいけないのか。

あーやだなあ。

でも山のためよか、いいか?

うーん、微妙~。

「で? その娘さんは、今どちらに?」

ついに絶えきれなくなって聞いてしまいました。
だって、自分が助ける子がどんな女の子か、
知っておくのとおかないのとじゃ、モチベーションが違うでしょうが!

「それが……」

「私どもには、今、娘はいないのです」

「は?」



[第九章・オロチの民 -5]へ、つづく

↓1日1回ポチッとよろしく。励みになりますです。
 
PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




ごあいさつ
稀人舎ロゴ
個人で出版活動をしている[稀人舎](キジンシャ)と、申します。
「稀人」の訓読みは「マレビト」
つまり、「マレビト」とは、[稀人舎]を運営している者のことです。
このブログは、まだ本になっていない作品を入れておく場所……「引き出し」です。
お読みになられましたら、ぜひご意見・ご感想をお寄せください。
好評なものは、「引き出し」から出して、本にすることもあるかもしれません。

ここに公開している創作物の著作権・出版権等の権利は、その作品の著者にあるものとします。
無断転用はおやめください。
なにかにご紹介いただけるときなどは、
[稀人舎]まで、ご連絡ください。
よろしくお願いします。
あ、リンクはフリーでございます。何卒よろしくお願いいたします。
最新コメント
[04/28 ゆっきー]
[11/18 管理人]
[11/17 ちあき]
[02/15 管理人]
[02/15 ちあき]
稀人舎の本
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
シングルマザーとシングルファーザーの結婚は、問題山積みで… 家族も自分たちも幸せになるために、彼らが取った方法は…?

飲んだくれてふる里
飲んだくれてふる里
山形県鶴岡市の思い出エッセイ集。鶴岡の飲み屋で拾った、ちょっと懐かしい話がいっぱいです。
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]