忍者ブログ

マレビトの引き出し

[稀人舎]読み物コーナーです。 和風ファンタジー連載中。

お知らせ
「素戔鳴流離譚・其ノ二」(すさのおりゅうりたん・そのに)、連載開始!
最新号はこちら→第六章・アシワラノヤチノサト-33   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです

「葦原を流れゆくモノたち・其ノ一」は完結しました。
最終回はこちら→[第八章・西のホラ -47]   最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらです。

「素戔鳴流離譚・其ノ一」(すさのおりゅうりたん・そのいち)は、完結しました。
最終回は、こちらです。→[終章 -15]  最初からお読みくださる方はあらすじから。 目次一覧はこちらからどうぞ。

 ←ランキング参加しています。上位に食い込めたら、こいつも有名ブログの仲間入りっ!?
よろしくです。(涙目)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第一章・俺を呼ぶ声 -7

「え?」

ゆわん、 
と妙な具合に目の前が揺れて、ガキの頃のバス遠足を思い出した。
ゲロゲロの酸っぱい思い出。

ふらつきそうになる足を踏ん張る。
踏ん張った自分の足元が、なんだかフワフワして頼りないんで、
なんだろうと見おろしてみると、
俺の足は踝のところから下が、
みっしりとした緑の草の中に埋もれていた。
踏み固められていない、
柔らかい草の生えている地面に立っているために、
俺の足の下には微妙なクッションが効いているっつうわけだ。

え──、と。 
草? 

ここは、学校の文学部校舎裏の抜け道だよな。
コンクリのブロックが埋め込まれた、嘘石畳の道だったはず……。

それが、なんで、草? それもみっしり。 

顔をあげて、辺りを見まわす。

今どき珍しく都心にある、わがガッコのキャンパスは、
狭いながらもそこそこ緑が多くて、
この小径も両側が桜並木になっている。
春は花吹雪、今の季節は緑の葉が頭上を覆う、
なかなか素敵な環境なんですのよ。

でも、所詮都会の真ん中だ。
枝の間からは五階建ての無粋な灰色の校舎の壁が見えてるし、
その向こうには、キャンパスのすぐそばに最近できた
タワーマンションの威容がそびえている。

そびえて、いる?
いない。 
校舎の壁?
見えない。 

見渡す限り、緑、緑、緑……濃い緑の葉が幾重にも折り重なって、
その向こうは見えない。
見あげると、葉っぱの隙間から、あり得ない青さの空が見えた。

ココハドコ? 

さっきまで、すぐそこにいたヘソ出しミニスカ女子たちの姿もない。
「やーだー」「うそうそ」「まじー?」って言ってたのに。
すれ違うときは、三人のうちどの子が一番好みか見てやろうと、
さりげなーく顔を見る仕草も、心の中でシミュレーションしてたのに。

いない。 

そもそも、彼女たちが立ち話してた曲がり角が、ない。

え──ん。なんだよ、ここはよー。 

「スーサーノーオ──オー……」

声が、聞こえた。前よりも大きく、はっきり聞こえる。
今までは男の声かと思ってたけど、女の声かもしれない。
「うらめしや~」とか言いそうな、そんな感じ。
恨まれる覚えはないけど。
いや、人間どこで誰に恨まれてるかなんて、わからないからね。
恨まれてるのかも。

でも、この声に殺気は感じられないんだよな。
なんせ「うらめしや~」だからいい感じはしないけど、
いつものバケモノみたいな問答無用な「喰っちゃいます!」ってな、
差し迫ったものはない。

もしかして、この声に呼ばれて、俺、ヘンなとこに来ちゃった?
俺になんか用? 

「俺になんか用?」

声に出して言ってみる。



[第二章・あっちの世界? -1]へ、つづく

↓1日1回ポチッとよろしく。励みになりますです。
 
PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




ごあいさつ
稀人舎ロゴ
個人で出版活動をしている[稀人舎](キジンシャ)と、申します。
「稀人」の訓読みは「マレビト」
つまり、「マレビト」とは、[稀人舎]を運営している者のことです。
このブログは、まだ本になっていない作品を入れておく場所……「引き出し」です。
お読みになられましたら、ぜひご意見・ご感想をお寄せください。
好評なものは、「引き出し」から出して、本にすることもあるかもしれません。

ここに公開している創作物の著作権・出版権等の権利は、その作品の著者にあるものとします。
無断転用はおやめください。
なにかにご紹介いただけるときなどは、
[稀人舎]まで、ご連絡ください。
よろしくお願いします。
あ、リンクはフリーでございます。何卒よろしくお願いいたします。
最新コメント
[04/28 ゆっきー]
[11/18 管理人]
[11/17 ちあき]
[02/15 管理人]
[02/15 ちあき]
稀人舎の本
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
未入籍別居婚~私の結婚スタイル~
シングルマザーとシングルファーザーの結婚は、問題山積みで… 家族も自分たちも幸せになるために、彼らが取った方法は…?

飲んだくれてふる里
飲んだくれてふる里
山形県鶴岡市の思い出エッセイ集。鶴岡の飲み屋で拾った、ちょっと懐かしい話がいっぱいです。
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]